三井住友銀行の手数料から見てみましょう

 

三井住友銀行 手数料

三井住友銀行を利用するにあたって、手数料って気になりますよね。

一度の手数料はそんなに高く感じなくても、積もり積もると結構な額になってしまいますよね。
そこで、三井住友銀行を利用する場合どのくらい手数料がかかるのかを調べてみました。
まずは振込手数料です。
振込手数料は三井住友銀行同一店宛て・三井住友銀行本支店宛て・関西アーバン銀行・みなと銀行宛て・SMBC信託銀行宛て・他行宛てと、振込先によっても手数料が違います。そして、金額も3万円未満か3万円以上かによって手数料が違います。
その他にも振込方法がATM[現金・当行のキャッシュカード・他行のキャッシュカード]・SMBCダイレクト[パソコン・モバイル・電話]・EB[一般の振込み・給与/賞与振込]・定額自動送金[個人の方・法人/団体の方]と様々な振込み方法がありますがどの振込方法で振込をするかによっても振込手数料が変わります。
三井住友銀行のホームページを見てみると表になっていて分かりやすいのでご覧になってみてください。

 

三井住友銀行の振込手数料は?

 

三井住友銀行の振込手数料についてご説明致します。
振込手数料は振込の宛先[三井住友銀行宛て・関西アーバン銀行/みなと銀行・SMBC信託銀行・他行宛て]や振込方法[窓口・ATM・SMBCダイレクト・EB・定額自動送金]、金額[3万円未満・3万円以上]によっても振込手数料が違います。
そのため振込手数料がいくらかかるかというのは、振込する度に違うということもじゅうぶん考えらえます。
無料で振込をしたいという方にオススメなのは、三井住友銀行のインターネットバンキングです。
インターネットバンキングを利用することで、普段使っているパソコンや携帯電話からお好きな時間に振込をすることが出来ますしなんと振込手数料が最大432円もお得に利用することができるとのことですから便利なだけではなくとてもお得ですよね。
振込後の残高照会もいつでも行えますし、パソコン上に取引が表示されますから記帳する手間もありません。
便利に使えるインターネットバンキングがオススメです。

 

三井住友銀行を預入れする時のおすすめサービス

 

三井住友銀行を利用するにあたって普段ATMをよく利用する方にオススメのサービスをご紹介します。
・ご利用口座のお取引時点での預金残高10万円以上のお客様は平日の時間外手数料が無料
・毎月25日と26日はATM時間外手数料無料
という嬉しいサービスがありますから、普段よくATMで預け入れや引き出しなどを利用する方にはとてもオススメです。
三井住友銀行のATMは、銀行にあるATMや・ショッピングセンターやスーパーに設置してあるATM・提携金融機関・コンビニATMなどがありますが、利用する場所によって営業時間や手数料も異なる場合がありますから事前にチェックされることをオススメいたします。
また、ATMを利用するにあたってキャッシュカードご利用限度額変更サービスやATMオートロックサービスというものもありますから、必要と感じる方はサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
より安心に、便利に利用することが出来そうですね。

 

三井住友銀行visaカードとは?

 

三井住友銀行visa

クレジットカードをお探しの方にオススメなのが「三井住友VISAカード」です。

TVCMや広告などで見かけてご存知の方も多いと思います。
知名度もあり、世界シェアNo.1の安心して利用できる人気のクレジットカードのひとつです。
実は、日本で一番最初にVISAカードを発行したのが三井住友VISAカードなのです。
三井住友VISAカードには、18歳〜25歳限定の「デビュープラスカード」やスタンダードな「クラシックカード」、ワンランク上のカード「ゴールドカード」の3種類があります。
例えば、クラシックカードでしたら年会費は初年度無料。次年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上のカードの利用で無料とすることが出来ますからメインで利用するのでしたら、年会費は毎年かからないことも可能です。
ポイントプログラム「ワールドプレゼント」は、「ポイントUPモール」を経由することで楽天市場やアマゾンなどでポイント2倍、最大20倍のショップもあります。貯まったポイントは、キャッシュバックやギフトカードなどと交換できますし、共通ポイントであるTポイントやPonta、楽天スーパーポイント、ANAマイルなど多様な移行先があるのも魅力的ですね。

 

三井住友銀行はカードローンも扱ってます

 

3大メガバンクのひとつである三井住友銀行のカードローンはご存知ですか?
低金利・高限度額・即日融資可能といった魅力的な条件がそろったカードローンですが、どういったものなのか調べてみました。

 

銀行系カードローンらしく、低金利・高限度額をウリにしているカードローンです。審査時間は最短30分、自動契約機もあり即日融資にも対応していますからすぐに借りたいという方にもオススメ。
銀行系カードローンの中で比較してみると、審査スピードは早いです。
安定した収入のある方でしたらパート・アルバイトでも申込み可能となっています。
金利は4.0%〜14.5%です。消費者金融の多くは最高金利が18%ですから、低金利ですよね。
銀行系カードローンは審査に時間がかかるというイメージを持っている方も多いことと思いますが、三井住友銀行カードローンは即日融資に対応していますしローン契約機は土日祝含め9〜21時まで営業しているので日中は行けないという方でも利用しやすいのもポイントです。
三井住友銀行のATMはもちろんのこと、ファミリーマートの@BANK、セブン銀行やローソンATMも手数料無料で利用できます。手数料がかからないのは助かりますよね。

 

三井住友銀行のatmについて

 

三井住友銀行の口座をお持ちの方もたくさん居ることと思いますが、三井住友銀行のATMはどこにあるのかご存知ですか?

 

今回は、三井住友銀行のATMについて調べてみました。コンビニにも対応しているのか、また対応している場合はどこのコンビニで利用できるのかなども調べましたので是非参考にしてみてくださいね。
利用できるATMは、三井住友銀行の支店にあるATM・提携金融機関・コンビニATM(セブン銀行・ローソンATM・E-net)となっています。
それぞれ営業時間やご利用手数料は異なりますから注意してくださいね。
三井住友銀行の本支店ATMを利用する方にお得な情報があります。
ご利用口座のお取引時点での預金残高が10万円以上の方は、三井住友銀行本支店ATMの平日時間外手数料が無料で利用できます。
更に、三井住友銀行のキャッシュカードなら毎月25日と26日は夕方6時以降もATM時間外手数料が無料という嬉しい特典もあります。
他にもサービスとして、ATMを利用する時に「1日のご利用限度額」を希望に応じて必要最低限の金額まで引き下げることができる「キャッシュカードご利用限度変更サービス」やキャッシュカードのATMでのお取引を普段はロックして必要な時だけ解除することができる「ATMオートロックサービス」というものもあります。

 

三井住友銀行web通帳

 

三井住友銀行 web通帳

三井住友銀行の「Web通帳」というものはご存知ですか?

口座を開設する際にSMBCポイントパックでは、Web通帳と紙の通帳のどちらかを選ぶことが出来ます。
Web通帳は、パソコンや携帯電話でアクセスして取引明細を確認するサービスとなります。
最大15ヶ月分の取引明細をチェックすることが出来、入出金の内容が一目でわかるカレンダー機能もついているのでとても便利です。
自身のお給料日や公共料金などの引き落とし予定をあらかじめ登録したり、それぞれの内容に簡単なメモを残すことも出来ます。
他にも、通帳画面の色やレイアウトなどは使いやすいように組み合わせて自分だけのオリジナルのWeb通帳にすることもできますし、毎月末時点での資産・借入残高・外資預金・投資信託などのお取引明細や損益の状況をとりまとめたレポートを確認することが出来るので毎月の状況が一目でわかって助かりますよね。

 

Web通帳を選んだ場合には、紙の通帳は発行されないので注意してください。

 

三井住友銀行はインターネットでどこからでも取引ができる-SMBCダイレクト

 

v三井住友銀行のインターネットバンキング(SMBCダイレクト)はご存知ですか?
登録無料・利用手数料無料のこのサービスは、パソコンや携帯電話・スマートフォンからいつでもどこからでもお取引が出来る便利なサービスです。
・振込手数料が最大432円お得
・残高照会、振込も簡単
・安心のセキュリティ
と、メリットもたくさんあるサービスですから多くの方に注目されていることと思います。
これまで三井住友銀行の窓口へ行って、行っていた手続きもインターネットバンキングで出来るようになったらとても便利ですよね。
普段銀行の営業時間に行けないという方や、窓口が近くになくて困っている方などどなたにもオススメすることが出来るサービスです。
わざわざATMに行かなくてもご自宅のパソコンなどで残高や入出金明細の照会が出来ます。
パソコン上に全て表示されるため、記帳する必要もありません。
記帳・振込の他にも定期預金や積立の申込も出来ますからとても助かりますよね。

 

三井住友銀行のモバイルバンキング

 

三井住友銀行 モバイル

三井住友銀行の「モバイルバンキング」はもう利用していますか?

インターネットバンキングのご利用を登録している方は、モバイルでもバンキングを利用することが出来ます。
わざわざ銀行に足を運ぶのが手間に感じる方やなかなか窓口の営業時間に行けないという方にオススメなこのサービス。
例えば、自宅や外出先で入出金を確認することが出来るのでATMや銀行が閉まる時間を気にする必要がなくなります。いつもATMに行きそびれる方にオススメです。
家事や仕事にちょっとした合間にほとんどの銀行取引がご自宅や外出先で行えるので銀行へ移動する必要も無くなります。銀行に行くことに手間を感じる方も、好きな時に銀行取引が行えますからとても便利です。
そして、3万円未満を他行あてに振り込んだ場合通常窓口の場合648円、ATMの場合432円ですがインターネットバンキングから振込みをした場合最大432円お得になるので手数料がお得になります。

 

三井住友銀行の営業時間について

 

三井住友銀行の営業時間を知りたいという方は、こちらのページを参考にしてください。
銀行窓口は、月曜日〜金曜日の9:00〜15:00までとなります。
店舗ATMや提携金融機関・コンビニATMによって、営業時間は異なりますからご利用前に確認されることをオススメ致します。
もし、営業時間を気にせずに銀行を利用したいというのでしたら「インターネットバンキング」がオススメです。
日曜日21時〜翌月曜日7時まではメンテナンスのため利用することが出来ませんがその他はほとんどの銀行取引が24時間行えますから、銀行まで行く手間もなくなりますし普段使っているパソコンや携帯電話・スマートフォンからいつでもどこでも行えるというのは助かりますよね。
その他にも、振込手数料が最大432円お得で利用できたり、セキュリティも安心なことからインターネットバンキングを利用されている方が多いです。
残高照会・振込も簡単ですし、記帳する手間も省けるのでオススメです。

更新履歴